スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銘柄カルテ(東証マザーズ・評価上昇):GCA、豆蔵など(2/19)

15時29分配信 フィスコ
ボルテージ
アプリクス
まんだらけ
メッツ
テラプロブ
1,561
106,600
1,297
2,241
3,060
-21
-2,000
+17
+6
+100

2月10日と比較して銘柄カルテのファンダメンタルズ点数、テクニカル点数を総合した評価が上昇した銘柄を抽出した。利益成長もくしくはトレンド追随型テクニカル指標が好転し始めた可能性のある銘柄群である。

■銘柄カルテとは?
ファンダメンタルズ点数:100点満点(高いほど高評価)
テクニカル点数:100点満点(高いほど高評価)
レーティング:A+→A→A-~E+→E→E-(15段階・A+の評価が最も高い)

ファンダメンタルズの点数は利益成長が重視されており、テクニカルの点数はトレンドが重視されている。それらを総合したレーティングが高いということは、利益成長が高く、株価に上へのトレンドの兆候が出てきた可能性があるということだ。

■評価の上昇した銘柄群(トップ20)
銘柄名:ファンダ点数:テクニ点数:レーティング(←1週間前)
1.ボルテージ<3639>:-/77.58/B+(←D+)
2.アプリックス<3727>:100/30.01/B-(←D-)
3.マンダラケ<2652>:100/63.04/A-(←C-)
4.メッツ<4744>:90/11.59/C(←E)
5.テラプロ<6627>:-/88.09/A(←C)
6.インタトレード<3747>:100/38.55/B(←D)
7.船井財産<8929>:90/29.76/C+(←D)
8.ファーストエスコ<9514>:90/13.2/C(←D-)
9.GCA<2174>:90/94.66/A(←B-)
10.アマナHD<2402>:100/26.6/B-(←C-)
11.シコー<6667>:79.15/17.4/C(←D)
12.Vテクノロジー<7717>:0/94.82/C(←D)
13.豆蔵<3756>:90/99.13/A+(←B+)
14.エリアリンク<8914>:100/57.03/B+(←B-)
15.京王ズ<3731>:92.04/86.46/A(←B+)
16.ウインテスト<6721>:30/22.64/D-(←E)
17.JMNC<3645>:-/31.38/D(←D-)
18.タカラバイオ<4974>:42.3/50.39/C-(←D+)
19.リンク・ワン<2403>:30/24.88/D(←E+)
20.サイバエージ<4751>:69.28/94.34/A-(←B)
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://matsulink.blog95.fc2.com/tb.php/85-4c2f3469

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。