スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイバーが牽引しマザーズ指数は500ポイント台を回復/マザーズ市況

2月18日(金)15時18分配信 フィスコ
[マザーズ市況]
サイバーA
ACCES
Vテクノ
豆蔵OSH
スタートT9
264,000
115,200
676,000
200,800
1,351
+15,800
+1,900
+44,000
+40,000
-19

[マザーズ市況]*15:18JST サイバーが牽引しマザーズ指数は500ポイント台を回復 本日のマザーズ市場は、引き続き、サイバーエージ<4751>を牽引役に上値を試す動きとなり、マザーズ指数は昨年5月6日以来となる500ポイント台を回復した。週末要因などもあり大型株が上昇一服となったことで、値動きの軽い中小型株に短期資金が向かいやすい面もあったようだ。マザーズ指数はじりじりと上昇幅を拡大し、一時503.81ポイントまで上昇するなど2.5%の上昇となった。なお、売買代金は概算で355億円となり、1月28日以来の300億円台乗せに。 個別では、サイバーエージが06年4月以来となる26万円台を回復。引き続き、ソーシャルゲームの好調によるアメーバ事業のさらなる拡大期待や、需給妙味などが支援材料となったようだ。また、ACCESS<4813>やVテク<7717>など指数寄与度の大きい主力株の上昇が目立っている。そのほか、豆蔵OSHD<3756>は、クラウド関連として短期資金が集中しストップ高となった。一方、スタートトゥ<3092>やボルテージ<3639>、スカイマーク<9204>などは利益確定売りに押され軟調だった。
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://matsulink.blog95.fc2.com/tb.php/83-33b2e030

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。