スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主力株や好材料銘柄を中心とした個別対応が継続/マザーズ市況

15時41分配信 フィスコ
[マザーズ市況]
現在値
サイバーA
スタートT
スカイマク
ACCES
シコー
256,900
1,365
1,319
117,500
170,500
+1,300
+24
+11
+5,900
+11,200

[マザーズ市況]*15:41JST 主力株や好材料銘柄を中心とした個別対応が継続 本日のマザーズ市場は、主力株や好材料の出た個別銘柄を中心に買い優勢の展開となった。ただし、手掛かり材料に乏しかったほか、後場は大型株への物色が強まったことで伸び悩み、こう着感が強まる格好にも。マザーズ指数は続伸。売買代金は概算で215億円となった。 個別では、サイバーエージ<4751>やスタートトゥ<3092>、スカイマーク<9204>など主力株が総じて堅調。また、米ヤフーとの戦略提携を発表したACCESS<4813>、前期業績を大幅に上方修正したシコー<6667>などが大幅高。アルチザ<6778>は、ソフトバンク<9984>が次世代データ通信技術「TD-LTE」の普及促進に向けて海外メーカーと連携すると報じられたことが刺激材料となり、LTE関連の一角として強含んだ。一方、フリービット<3843>やMCJ<6670>などが利益確定売りに押され軟調。そのほか、アプリックス<3727>は中期経営計画の下方修正が嫌気され大幅安となった。
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://matsulink.blog95.fc2.com/tb.php/69-192fab34

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。