スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の中興通訊、スマートフォン市場でのシェア拡大目指す=幹部

 中国の通信機器大手、中興通訊(ZTE)(000063.SZ: 株価, 企業情報, レポート)(0763.HK: 株価, 企業情報, レポート)は2011年に昨年並みの前年比30―40%増の携帯電話販売台数を目指す一方で、スマートフォン(多機能型携帯)市場への注力を強めている。同社幹部が明らかにした。

 スマートフォン市場でのシェア拡大を目指し、14日遅くに、新型スマートフォンとグーグル(GOOG.O: 株価, 企業情報, レポート)のアンドロイド搭載タブレット端末を発表する。

 ZTEは2010年に前年比34%超増の約6000万台を販売し、世界4位の携帯電話メーカーに躍進した。

 欧州携帯電話事業のトップ、Lin Qiang氏によると、同社はハイエンド機種の販売台数を昨年の約200万台から1000万台強に拡大することを目指している。

 急成長の背景には旗艦モデル「ブレード」の人気があり、ZTEでは昨年の実績50万台に対し、今年は約200万台の販売を見込む。
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://matsulink.blog95.fc2.com/tb.php/60-0c914758

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。