スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義援金募るフィッシングサイトか

 東日本大震災への義援金をかたるフィッシングの疑いのあるサイトが現れたことが15日、分かった。IT(情報技術)企業などからなる「フィッシング対策協議会」が公表した。

 同協議会によると、このサイトには英語で「Japan Donation(日本への寄付)」と書かれ、フルネームとメールアドレスを入力するフォームを掲載。黒地の背景に世界地図が描かれている。

 14日に発見されたが、インターネット上の住所にあたる「ドメイン」が震災発生日の11日に登録されていることから、東日本大震災への寄付を動機付けに使ったフィッシングサイトである可能性が高いとみられている。

 同協議会では、このサイトの管理者に連絡を取り、サイト開設の意図を確認するよう依頼するとともに、「個人情報をだまし取ろうとしているのではないか。寄付は信頼できる企業や団体を選んで行うように」と注意を促している。

 同協議会は平成17年に設立。ネットサービス会社やクレジットカード会社などからなり、フィッシングに関する情報収集や注意喚起などの活動を行っている。
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://matsulink.blog95.fc2.com/tb.php/213-4d95fdea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。