スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「iPad 2」がもたらす影響とは? 悲喜こもごものアジアメーカー、PC市場にも変化が

米アップルのタブレット端末「アイパッド(iPad)」に部品を供給している電子機器メーカーにとって、アイパッドが売れるのは喜ばしいこと。しかし多くのアジアのメーカーは自らもタブレット端末を手がけており、悲喜こもごものようだとウォールストリート・ジャーナルが報じている。

 韓国サムスン電子や、東芝、韓国LGディスプレイなどはメモリーチップやディスプレイパネルといったアイパッドの主要部品を製造するが、サムスンには昨年10月に発売した「ギャラクシータブ(Galaxy Tab)」という端末があり、現在は新モデルを開発中だ。

 東芝は「フォリオ100(Folio 100)」という製品を11月に欧州などで発売しており、今後は日本や米国の市場でも同様の展開を計画している。またLGディスプレイの親会社、LGエレクトロニクスはこの3月に8.9型の端末を米国市場に投入する予定だ。

 もしアップルの新端末「アイパッド2(iPad 2)」が初代モデル同様に成功すれば、これらメーカーはその恩恵を受けることになるが、その反面、競争は激化し自社端末の販売が伸び悩む。結果として利益率が低下するとウォールストリート・ジャーナルは伝えている。

 また、あるアナリストはアップルが先週発表したアイパッド2の性能が大幅に向上していることから、タブレット市場で同社の優位性がしばらく続くと見ており、アジアのメーカーにとっては、自社のタブレット事業と部品事業のバランスを取るのが難しくなると指摘している。

タブレットの影響でPCの伸びが鈍化

 これに関連して米国の調査会社ガートナーが興味深い市場予測を発表している。同社はタブレット端末の市場とパソコンの市場を分けて考えているのだが、今後アイパッドなどのタブレットは、ノートパソコンの伸びの鈍化という犠牲のもとで売れていくというのだ。

 同社は世界パソコン出荷台数の予測値を下方修正している。これまで前年比15.9%増としていた2011年のパソコン出荷台数を同10.5%増の3億8780万台に引き下げ、2012年の出荷台数については、これまでの前年比14.8%増から同13.6%増の4億4060万台にした。

 ガートナーによれば、過去5年間、消費者向けノートパソコンはパソコン市場全体の成長エンジンであり続け、ノートパソコンは2台目以降のパソコンとしての需要もあった。

 しかしアイパッドなどのタブレットがこれに取って代わる機器として注目され、パソコン販売に影響を及ぼすというのだ。また法人向けパソコンの分野でもタブレットを代替機として検討する動きがあり、パソコンの買い替えサイクル長期化の要因になると予測している。

嗜好の変化でタブレットの優位性浮き彫りに

 ガートナーは次のようにも言っている。

 「先進国市場でパソコンがファッションアイテムとして見られていたのは、それほど昔のことではない。著名なファッションデザイナーが手がけた女性向けのパソコンもあった。しかし今はその役割はスマートフォンが担うようになっている。今年の4~6月にメーカー各社からタブレット端末が発売されるようになると、パソコンはさらに苦戦を強いられる」

 また「ノートパソコンの最大の売りは持ち運びできることだが、現在普及している多くのノートは軽量化に限界があり、バッテリー駆動時間も目を見張るほどの進歩がない」とも指摘している。

 そこで注目されるのがタブレットなのだという。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)が普及し、人々は常にネットに接続でき、バッテリーの駆動時間も長い機器を求めるようになってきた。こうしたユーザーの嗜好の変化が、タブレットの優位性を浮き彫りにしているというのだ。

 昨年はアイパッドの登場でタブレット市場が誕生した。今年はアイパッド2も登場し、ライバルメーカーも続々市場に参入。タブレットがパソコン市場に大きな影響を及ぼす年になるというわけだ。

 なおアイパッド2の登場で喜んでいるのは、台湾のEMS(電子製品製造受託サービス)大手、鴻海精密工業(Hon Hai Precision Industry)だとウォールストリート・ジャーナルが伝えている。記事によると同社はアイパッドの組み立てを一手に請け負っており、昨年はアイパッドによる同社の収益が全売上高の5~6%になった。アナリストはアイパッド2の登場でこれが11~12%になると予測しているという。
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://matsulink.blog95.fc2.com/tb.php/170-7d0513d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。