スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年のスマートフォン出荷 世界で3億台突破 前年比74%増

 米調査会社IDCの7日の発表によると、2010年の世界のスマートフォン(多機能携帯電話)出荷台数は前年比74.4%増の3億0620万台となり、3億台の大台を突破した。米電子機器大手アップルの「iPone(アイフォーン)」や米検索大手の携帯電話向けOS(基本ソフト)「アンドロイド」が市場拡大を牽引(けんいん)した。

 携帯電話最大手、ノキアの市場シェアは09年の39%から33.1%に急落。「ブラックベリー」を生産しているカナダのリサーチ・イン・モーションも20%から16.1%に低下した。

 これに対しアップルのスマートフォン市場のシェアは14.5%から15.7%に上昇。また、韓国サムスン電子など、アンドロイドを採用した携帯電話のシェアは合わせて18.1%に達した。
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://matsulink.blog95.fc2.com/tb.php/17-edc13d92

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。