スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経平均は4日ぶりに反落、ネット関連に物色の矛先向う

3月2日(水)16時37分配信 サーチナ
昭シェル
TOTO
NTT
トヨカネツ
ヤフー0
786
670
4,070
165
32,300
+42
-12
---
165 +17
32,300 +1,150

■今日の動きから

 2日の東京株式市場、日経平均株価は4営業日ぶりに大幅反落。原油高に米国株安、中東・北アフリカ情勢に対する警戒感が高まり、先物主導で下げ幅を拡大した。東証1部上場銘柄の9割が値下り、全33業種が下落しほぼ全面安。TOPIXは4日ぶりに反落。マザーズも4日ぶりに反落した。

 日経225採用銘柄で、昨年来の高値を更新したのは昭和シェル <5002> ・TOTO <5332> ・NTT <9432> の3銘柄。安値を更新した銘柄はゼロ。

 東証1部市場では、オーストラリアで建設予定の液化天然ガス(LNG)輸出基地向けタンクの設計・材料調達業務を受注したと伝わった、トーヨーカネツ <6369> が急伸するなど、低位材料株を物色する動きは続いたが、高値更新後下げに転じる銘柄も目立っており手詰まり感も。

 一方、米ヤフーが保有する日本のヤフー株の売却でソフトバンクグループと協議に入ったと伝わった、ヤフー <4689> の急伸で、サイバーエージェント <4751> が連日高値、デジタルガレージ <4819> が高値を視野に入れるなど、ネット関連に物色の矛先が向った。

 全般は外部環境に神経質な動きとなる可能性が高く、乱高下する展開が予想されることから、原油・為替・金利などの動向に左右されにくい新興銘柄の一角を個別物色する動きにとどまる可能性もありそうだ。
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

驚きの株式投資 年8.9倍(年率790%)

はじめまして
よしといいます。

突然の訪問、大変失礼いたします。

こちらのサイトの評判を聞き

訪問させていただきました。


素晴らしいサイトで

大変勉強になりました。


「驚きの株式投資 年8.9倍(年率790%)」を

運営させていただいております。

http://ameblo.jp/takatakunozo/entry-10783264133.html


ぜひ一度遊びに来てください。

心よりお待ちしております。

2011-03-04 11:51 | from よし | Edit

トラックバック

http://matsulink.blog95.fc2.com/tb.php/167-8751d541

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。