スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「The Daily: Indexed」:The Dailyの全記事目次を掲載し、本文も閲覧可能



先日創刊されたiPad用ニュースマガジンであるThe Dailyを最初に見たとき、全記事を掲載する目次がないことに少々驚いた。いや、「目次」はあるのだが、そこに掲載されているのは該当号に掲載されているトップ10のニュースのみなのだ。こうした中、全記事の目次というどう考えても必要な機能を実現するサイトが登場した。その名をThe Daily: Indexedという。このサイトはAndy BaioがTumblrを利用して実現しており、The Dailyの全記事目次を提供している。

The DailyはiPad向けに有料で配信されているものだが、このDaily: Indexedにて目次をクリックすると本文を読むこともできる。この点で問題視されることにもなるだろう。もちろんThe Dailyにはウェブサイトもあるが、これは現在のところiPadアプリケーションへの導線として機能しているに過ぎない。The Daily: IndexedはThe Dailyのバックドアを利用して本文掲載を実現している。すなわち購読者がiPadで記事を読みながらメール、Twitter、ないしFacebookで共有を行うと、thedaily.com内部へのリンクを取得することができるのだ。たとえばAmish raw milk smugglersというこのページも、同じ方法でリンクを取得しているものだ。サイトで検索しただけでは記事へのリンクは見つからないようになっている。検索ボックスも用意されていないし、記事へのリンクも掲載されていない。しかし記事自体は存在しており、Baioはリンクを見出す方法を発見。そうして各記事にリンクする目次を作成したというわけだ。

個人的にはこのThe Daily: IndexedもThe Dailyへの無料マーケティングツールとなるものではないかと考える。The DailyはiPadに最適化されており、ウェブで読むと少々読み辛く感じる。またインタラクティブなグラフィックや写真は、ウェブの方では見ることができない。iPadで読むほうがはるかに面白い(もちろんその面白さが、お金を出すのに値するのかどうかは別問題だ。時が証明することだろう)。

本家のThe Dailyは、もう少し使い勝手の良い目次を準備しておくべきだったのではなかろうか。少なくとも全記事の目次は備えておくべきだったと思う。現在のところトップ10以外の記事を読むには表示されるタイムラインイメージをフリップしていかなければ読むことができない。本家アプリケーションにThe Daily: Indexedのようなページを用意しておけばはるかに使い勝手がよくなったに違いない。しかし実は他記事に対するリンクも一切使われていないというのが現状だ。どうした点を問題に感じているのかについては、発表会場で撮影したビデオを見てみて欲しい。
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://matsulink.blog95.fc2.com/tb.php/14-164b32bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。