スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ「アイパッド2」発表か?

米アップルがまもなくタブレット端末「アイパッド(iPad)」新型機を発表するのではないかという話で持ち切りだ。同社が報道関係者に送ったという招待状には「2011年がどんな年になるか見に来てください」という文言があり、アイパッドの画像がチラリ。

 いつものように招待状には内容の説明は一切なく、情報はこれだけなのだが、現行のアイパッドが発売されたのが昨年の4月3日であることから、ほぼ1年後のこのタイミングで新モデルが発表されるのではないかとアナリストらは予測している。

 米ウォールストリート・ジャーナルは、アップルの情報に詳しい関係者の話として「(新型のアイパッド)は、現行モデルよりも薄く、軽く、よりパワフルで、少なくともカメラが1基搭載され、テレビ会議のような機能が提供される」と報じている。

 初代機の投入から1年、タブレット市場を巡っては、米モトローラ・モビリティや、韓国サムスン電子、カナダRIM(リサーチ・イン・モーション)などのライバルが登場しており、新モデルはアップルにとって重要な製品になるだろうとウォールストリート・ジャーナルは伝えている。

新型「MacBook Pro」を発表、即日販売開始

 アップルは2月24日に新型マック(マッキントッシュ)も発表しており、こちらも話題になっている。

 同社の主力ノートパソコン「マックブックプロ(MacBook Pro)」の最新モデルで、米インテルの新型プロセッサーや高速インターフェース技術「サンダーボルト(Thunderbolt)」を採用している。

 サンダーボルトは開発段階で「ライトピーク(Light Peak)」と呼ばれていた技術で、これを搭載するのはアップルのパソコンが初めてとなる。データ転送と、映像/オーディオ信号転送の両方に対応した技術で、前者の性能は「USB 3.0」の2倍、「USB 2.0」の20倍というもの。

 インテルによると、ハイビジョン(HD)映画1本分のデータは30秒で、再生時間1年分のMP3形式の音楽ファイルは10分で転送するという。

 これらの技術を搭載した新型マックブックプロの価格は1199~2499ドル(10万8800~21万4800円)。

 同社としては比較的安価な価格設定とも言えるが、ハードディスクの代わりに、より高速で壊れにくい半導体ディスク(SSD)を選べるオプションも用意しており、標準装備と同程度の容量を選ぶと1200ドル(11万円程度)も高くなる。

 同社の高級ブランドイメージは健在と言ってよいだろう。

次期OSの詳細も明らかに

 アップルは同日、マック向け次期基本ソフト(OS)「ライオン(Mac OS X Lion)」の開発者向けプレビュー版も公開した。

 このOSは今年の夏に発売する予定だが、いち早く外部の開発者に提供し、発売時までに対応ソフトウエアを開発してもらおうというわけだ。

 同OSは、「アイパッドのアイデアを還流させた」(同社)というのが特徴で、アイパッドやアイフォーンなどと同様、アプリケーションのアイコンを並べるホームスクリーン画面や、アプリケーションのフルスクリーン表示を用意し、アプリケーション配信/販売サービスのマック版「マック・アップストア(Mac App Store)」も標準装備する。

 アップルはこの日、同OSの詳細も発表しており、新たに電子メールアプリケーションの最新版が搭載されることが明らかになった。

 このほか、無線でファイルをコピーする「エアドロップ」や、書類の自動保存機能「オートセーブ」、書類の修正履歴を自動保存し、内容の確認や編集ができる「バージョン」、再起動時にアプリケーションを元の状態に戻す「再開」といった機能が用意される。

懸念広がるジョブズCEOの後継問題

 そうした中、アップルは前日、株主総会を開催しており、こちらも話題になっている。スティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は現在病気療養中だが、その同氏の後継選びについて計画の開示を求める提案が株主から出されたのだ。

 提案は、次期CEO選出計画の進行状況や候補者などを公開するよう要求したものだが、この提案への反対票は4億株、賛成票は1億7200万株となり、結局は否決された。

 ただ約3割が提案を支持したことは、同社の後継者問題への懸念が広がっており、株主が明確なメッセージを持っていることを示しているとメディアは報じている。
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://matsulink.blog95.fc2.com/tb.php/133-c0c4fbc6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。